Intaro
奔子欄麗世で滇南に夢中

綺麗で多彩な茶馬古道は、歳月に無数の馬蹄と背負者の足跡を残して、過去の栄光と素晴らしさを目の当たりにしている。

白馬雪山の麓、金砂江の岸にある桃源郷であり、茶馬古道唯一の道——奔子欄は、かつての喉の重鎮として、絵巻きのような景色によって、ますます多くの人の足を留まらせている。

 

奔子欄

「康江南」で自然人文資源を尋ね

「奔子欄」は、チベット語で「美しいスナダム」と意味して、茶馬古道のビジネス重鎮として、豊かな自然人文資源があるほかに、年がら年中の気候が快適である。気勢の高い氷川を探索しょうと、人のない道で徒歩で探険しようと、この魅力的な山谷は最も優れた拠点として最大限に観光客の大自然への好奇心を満たすことができる。

昔、ここで大活躍していたのは、恐れなしの荷馬隊勇士もあったが、奔子欄に残された原生態的な景色は、茶馬古道に沿う探索を憧れるお客様のために、神秘的なチベット族文化に通じる窓を開いている。

 

荷馬隊の切り開いた道を

登山者と徒歩で探し

奔子欄は荷馬隊の勇士が泊まった所として、冒険家の楽園である。君は地元ガイドを求めることができる。その案内によって茶馬古道を見物することができる。深さ70センチの蹄跡、様々な神・仏像や宗教箴言はいきいきとはっきりしている。

または、途中の登山者と一緒に山や川を渡って、隠れた山道を探求したり、地元の美味しいキノコを探したりして、一緒に荷馬隊の切り開いた道を捜し出す。

力強い人にとっては、この独特な徒歩体験は必ず魅力的で思い難くなるに違いないが、もちろん地元のガイドも初級の徒歩者のために、かなり楽なルートをカスタマイズしてあげる。

 

尼西村で最も優れた黒陶器職人を訪ね

自分の手で荷馬隊の好きな手作り宝物を作り

物語によると、昔の荷馬隊は奔子欄を通った時に貴重な手作り製品、つまり尼西黒陶器を集めていたという。

黒陶器についての話をもっと知りたいならば、尼西村で一番優れた黒陶器職人であるロサンを訪ねてみてください。ロサンの家族技芸は父から伝承されたものである。小さな仕事坊には、黒陶器の完成品と仕掛品がいっぱい並んでいるが、「蔵八吉祥」は最も来客に人気のある芸術品で、黒陶器と組み合わせて、チベット族文化の吉祥と円満を象徴しているエキス芸術を代表している。

ロサンのガイドの下で、両手の粘土触れを実感して、それらをどのように立派なチベット族芸術品を作り上げるかを学ぶことができる。

 

心の静けな聖潔浄土を探し

ラマと共にカヴァーボを讃え

奔子欄から数キロも離れている東竹林・ラマ廟は、心の静けさを求める清潔な浄土であり、シャングリラ郊外の松賛林寺のように大きくて有名ではないが、見物に来た観光客も大勢あるので、僧人たちも喜んでそれに趣味のある人々にチベット仏教を説明するのを楽しんでいる。

寺の僧侶たちは、毎日のように仏経を暗唱して福を祈っているが、物語を十分に聞いていなければ、四方八方からの人々と一緒に僧侶の案内によって梅里雪山山脈の主峰、つまりカヴァーボを讃え、または有名なゲル派弁論会に参加することもできる。

弁論式は厳か且つ緊張的で、普通、弟子と僧侶とは2人ずつ組み合わせている。1人は席に座るが、もう1人の立っている僧侶は跳び、踊り、および拳握り掌打ちによって自分の考えを表す。それは独特な体験ではないと言えない。

 

自家製大麦酒を飲み

静かな田舎生活のために歌い

奔子欄では、地元のグルメを味わうのは、旅行に欠かせないものであるが、チベット族の人々と共に夕食する体験は人の視界を広げるのであろう。

朝に自転車で古鎮の無限の田畑からデコボコとした山地への景色を見ることができる。少しずつ暗くなると、チベット族風のパーティーに参加する。美味いヤク肉にしても、豊かなお土産にしても、君を満腹させるに違いない。

歌ったり踊ったりしている中を、手作りの大麦酒で終わりをつけると、静かな田舎生活はすぐ活気に溢れるようになった。

 

川岸の美しさを満喫

茶馬古道奔子欄麗世ホテルは歴史の長い茶馬古道の中心腹地に位置して、金沙江に寄りかかっている。ここでは、白馬雪山の雄大な壮麗さを眺めることが出来るばかりでなく、金沙江両岸のチベット族村の静謐さを味わうこともできる。

 

(图文章来自旅游情报)

本文全文转载自旅游情报http://www.sohu.com/a/153778151_161996

图文版权归原作者所有

如果侵犯了您的权益,请联系我们删除或索要稿费。

トラベルガイド
トラベルガイド
  • Copyright 2015-2016雲南省文化と観光庁 All Rights Reserved
  • 著作権の所有:雲南省文化と観光庁
  • ウェイブ管理:雲南省観光情報センター
  • 技術のサポート:雲南観光情報ネットワーク有限会社
  • 所在地:雲南省昆明市滇池路678号雲南観光ビル 郵便番号:650200
  • クレーム電話番号:96927 0871-64608315
  • お問い合わせ電話番号:0871-12301 政務についてのお問い合わせ:0871-96128
共有リンク: