Intaro
秋の最も美しい稲田

秋には、赤の紅葉、金色の銀杏はいうまでもなく、最も美しいのは、また、金色の稲田がある。文山州にある広南県は、秋の一番美しい稲田がある。

広南県は雲南省の東南部にあり、雲南省、広西チワン族自治区、貴州省という三省の交差点に位置している。ここには、チワン族、漢族、ミャオ族、イ族、ヤオ族などの11の民族が住んでいて、少数民族の人口が総人口の63 %を占めている。民俗が濃厚で、景色がきれいで、気候が快適で、亜熱帯季節風気候で、年平均気温が16.7℃である。ここはさらに2200年以上前の句町古国の治所であった。句町古国は史上で郡県と583年も共存していて、その時に古滇国、夜郎国と同じようにゆうめいであった。その歴史は古滇国より500年ほど長くて、大理国より1000年ほど早くて、中国の西漢時代の南西三大番国の一つで、雲南八大神秘古国の1つに選べられている。

広南2018世界稲作文化観光祭は、9月19日から10月6日まで雲南文山州広南県で行われた。20日ほどの祝日は国慶節と中秋節を繋いでいた。

句町高原農特製品博覧会(9月16日~10月6日)

稲作文化、銅鼓文化、図符九歌、チワン族刺繍、民間芸能人の丹念に作った民族民俗特色ある文化製品、豊富多彩な農具、銅鼓、服飾、篆刻などの小型芸術品は、古い民族文化を集め、多様な民俗風情を表現している。

 

文町王の饗宴(9月20日)

誰が句町に入ってのんびりと座れるか、どこかからの香りが嗅ぐと食べに来ないか。王の饗宴で一緒に句町古国にタイムスリップし、柔らかくて甘い八宝米を一緒に味わおうではないか。

「句町小十景」の日帰り観光(9月19日~10月6日)

県博物館、柯仲平記念館、貞潔石鳥居、蓮湖、侬氏土司役所、昊天閣、皇姑廟などの「句町小十景」を思う存分に観光し、君の蓮城での観光、古跡訪問、研学の需要を満たしてあげる。

 

八宝皇家貢米秋収礼祭(9月21日)

広南地元少数民族の伝統的な祭礼を再現する祝祭である。稲作労働の「官撒き」「田植え開始祭」「田植え終了祭」「新米打ち」など12の生産項目が踊り、音絵を組み合わせて全体の稲作文化礼祭を見せ、八宝貢米の長い歴史を語っている。

河灯祈願(9月21日~10月6日)

星空の夜に、川辺を歩いて、観光客たちと一緒に河灯をつけ、孔明灯を放し上げている。空いっぱいの星のような灯火は、美しい願いと希望と一緒に遠くへ飛んだり、漂ったりしていく。

 

稲花香キャンプ音楽祭(102日〜3日)

遊んで疲れたり、満腹に食べたりしたら、稲田にテントを支えて星と会話をして、キャンプ音楽祭、ビールロマンチック夜、焚火パーティーを行う。星いっぱいの野原で気ままに歌い上げたりして、悩みやストレスを忘れ、心身をリラックスさせる。 

 

勇士コンバチブルバギー100里緑道観光(10月2日)

コンバーチブルジープをドライブして様々な障害物、一つ一つの関門を通り抜け、百里も早く走る。頭を上げて目にかかるのは青空や白雲があり、回って見ると緑の野原が見える。八宝鎮から蓮城鎮ゆきの観光バスはなんと素晴らしいね。

 

記事は昆明情報港

本文全文转载自昆明信息港 http://xw.kunming.cn/c/2018-09-06/10610904.htm

文章版权归原作者所有

如果侵犯了您的权益

请联系我们删除或索要稿费

トラベルガイド
トラベルガイド
  • Copyright 2015-2016雲南省文化と観光庁 All Rights Reserved
  • 著作権の所有:雲南省文化と観光庁
  • ウェイブ管理:雲南省観光情報センター
  • 技術のサポート:雲南観光情報ネットワーク有限会社
  • 所在地:雲南省昆明市滇池路678号雲南観光ビル 郵便番号:650200
  • クレーム電話番号:96927 0871-64608315
  • お問い合わせ電話番号:0871-12301 政務についてのお問い合わせ:0871-96128
共有リンク: